庵野秀明展

展覧会概要

総監督を務めた最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が興行収入100 億円を超える大ヒットとなった庵野秀明。本展は、アニメーター時代に参加した過去作品や、監督、プロデューサーとして活躍する最新の仕事までを網羅し、創作活動の秘密に迫る。自身の原点となった「アニメ」「特撮」作品の貴重な原画やミニチュアなどをはじめ、アマチュア時代から現在までの直筆の膨大なメモやイラスト、独自の映像作りに欠かせない脚本、設定、イメージスケッチ、画コンテ、レイアウト、原画からミニチュアセットに至るまで多彩な制作資料を余すところなく展示する世界初の展覧会。

【過去】 庵野秀明の原点と彼がリスペクトするもの

『ウルトラマン』や『仮面ライダー』、『宇宙戦艦ヤマト』や『機動戦士ガンダム』など、庵野秀明が幼少期から敬愛する漫画、アニメ、特撮作品にまつわる貴重な資料を一挙展示。さらに、縦3m×横15mの巨大LEDスクリーンを駆使し、庵野が敬愛する映像作品を振り返ることで、「庵野秀明をつくったもの」を体感していく。

【現在】 アマチュア時代から現在に至るまでの軌跡をたどる

無名だったアマチュア時代から、一世を風靡した『新世紀エヴァンゲリオン』、そして興行収入100 億円を超える記録となった『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に至るまでを紹介。庵野秀明が何を考え、つくってきたのか、数十年に及ぶ創作活動を門外不出の関連資料で辿り、映像制作にかける情熱と試行錯誤の過程を紐解いていく。

【未来】 未来へ継承するためのアーカイブ

「僕らがいなくなってもアニメや特撮が残るようにしたい」という思いで庵野秀明が立ち上げたATAC(特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構)をはじめ、未来へ向けた継承のためのプロジェクトを紹介。そして、『シン・ゴジラ』、『シン・ウルトラマン』、『シン・仮面ライダー』の大型立像など、最新の仕事も紹介する。

会 期 2021年10月1日(金)~12月19日(日)
毎週火曜日休館 ※ただし11月23日(火・祝)は開館
開館時間 10:00~18:00
※毎週金・土曜日は20:00まで
※11月28日(日)、12月5日(日)、12月12日(日)、12月19日(日)は19:00まで
※入場は閉館の30分前まで
会 場 国立新美術館 企画展示室1E
〒106-8558東京都港区六本木7-22-2
主 催 国立新美術館、朝日新聞社、日本テレビ放送網、日テレイベンツ、文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会
協 賛 DNP大日本印刷
企画協力 カラー、グラウンドワークス:、アニメ特撮アーカイブ機構
後 援 TOKYO MX、文化放送、ニッポン放送

令和3年度日本博主催・共催型プロジェクト

beyond2020プログラム

観覧料(税込)
当日 2,100円(一般)、1,400円(大学生)、1,000円(高校生)
  • 中学生以下は入場無料。
  • 障害者手帳をご持参の方(付添の方1名含む)は入場無料。
  • 新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止のため、本展では高校生無料観覧日を実施しないことといたしました。
  • 混雑緩和のため、事前予約制(日時指定券)を導入します。チケットの詳しい情報は、展覧会ホームページのチケット情報をご覧ください。
  • 新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止のため、本展では団体券の販売をしないことといたしました。
  • 学校等の教育活動でのご来館についてはこちらをご覧ください
  • 会期中に当館で開催中の他の企画展および公募展のチケット、またはサントリー美術館および森美術館(あとろ割対象)で開催中の展覧会チケット(半券可)を国立新美術館チケット売場で提示された方は、本展覧会チケットを100円割引でご購入いただけます。
  • 国立美術館キャンパスメンバーズ加盟の大学等の学生・教職員は本展覧会を学生1,200円、教職員1,900円でご覧いただけます。国立新美術館チケット売場でお求めください。
  • その他の割引などお得な情報はこちらをご覧ください。
  • 会場での観覧券購入に次のクレジットカードと電子マネー等がご利用いただけます。
    クレジットカード:UC、MasterCard、VISA、JCB、AMEX、Diners Club、DISCOVER
    電子マネー:Suica(スイカ)、PASMO(パスモ)、ICOCA(イコカ)等、iD その他:J-Debit、銀聯
お問合せ 050-5541-8600(ハローダイヤル)

障がいのある方へのご案内

障がいのある方のための特別鑑賞会

障がいのある方のための「庵野秀明展」特別鑑賞会をおこないます。

日時 2021年12⽉7⽇(火)10:00〜18:00(最終入場17:30)
※入場は事前予約による時間指定制です。観覧時間の制限やお客様の入れ替えはございませんので、ゆっくりご観覧いただけます。
※ご予約は先着順で、おひとり様1回までお申込みいただけます。より多くの方にご観覧いただくため、重複してのお申込みはご遠慮ください。
対象 ⾝体障害者⼿帳・療育⼿帳・精神障害者保健福祉⼿帳・被爆者健康⼿帳をお持ちの⽅と、その付添の方(1名まで)、各入場時間につき150組
※ご予約は先着順です。入場時間ごとに定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。
参加費 無 料(対象の手帳を当日ご提示ください)
予約方法 こちらのフォームより、下記受付期間中にお申込みください。 募集終了しました
予約受付期間 2021年11月8日(月)10:00~11月26日(金)12:00
※期間外のお申込み、フォーム以外からのお申込みは受付できません。
※定員に達した場合は、締め切り前でも予約受付を終了させていただきます。
※予約受付後、受付完了のEメールをお送りいたします。当⽇はそのメールを印刷した紙、またはスマートフォン等のメール受信画⾯を受付で提示してご入場ください。
ご予約に際してのお願い
  • 入場時間について
    予約時に以下のいずれかの入場時間をお選びいただきます。予約した時間の変更はできませんのでご注意ください。(例 ①の場合、10:00~11:45の間に入場)
    ① 10:00~11:45
    ② 12:00~13:45
    ③ 14:00~15:45
    ④ 16:00~17:30(閉館18:00)
    ※退場時間は自由です。観覧時間の制限やお客様の入れ替えはございませんので、ゆっくりご観覧いただけます。
  • 入力内容について
    上記の対象となっている⼿帳をお持ちのご本⼈の「お名前」「ふりがな」「入場時間」「お住まいの都道府県」「電話番号」「返信先Eメールアドレス」「付添の有無」「駐車スペースの要・不要」を全てご⼊⼒ください。
    ※付添は原則として1名までですが、外出に2名必要とする場合には「付添の有無」欄の「有2」を選び、「備考」欄に理由をご記載のうえお申込みください。
    ※駐⾞スペースが必要な方は「要」を選んでください。駐車スペースには限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください(地下鉄千代田線乃木坂駅から直結通路でご入館いただけます)。満車の場合は、ご利用をお待ちいただくか、近隣の有料駐車場をご利用いただきますようお願いいたします。
    ※車いすの貸し出しをご希望の方は備考欄にその旨をご記入ください。台数に限りがありますのでご利用をお待ちいただく場合があります。
    ※ご入力いただいた内容は暗号化されて送信されます。
    ※ご入力いただいた個人情報は、本プログラムの実施および連絡のためにのみ利用し、それ以外の目的での利用はいたしません。また、当館の外部への提供なども一切行いません。
予約の受付完了について フォームに必要事項を入力後、「送信」ボタンをクリックしてください。「回答が送信されました」の画面が出たら、申込み完了となります。ご入力いただいたEメールアドレス宛に「inclusive.nact@artmuseums.onmicrosoft.com」から受付完了のメールが届きますので必ずご確認ください。
受付完了のメールが届かない場合は、迷惑メールと認識されている可能性がありますので、迷惑メールフォルダをご確認ください。
その他
  • 新型コロナウイルス感染症拡大状況によっては、中止となる可能性がございます。その際は当館HPにてお知らせいたします。
  • 当⽇は広報・記録⽤に録⾳・撮影や取材等が入ることがあります。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、会場内における作品解説等は行っておりません。
  • 当日は休館日のため、カフェ、レストラン、ミュージアムショップSFTの営業はありません。展覧会特設ショップのみ営業しております。
  • 当日は分身ロボットOriHimeによるオンライン鑑賞会も行われておりますので、ロボットが会場内におります。
  • 当館の新型コロナウイルス感染症対策、およびご来館のお客様へのお願いを以下のページに掲載しております。ご来館の前に必ずご確認ください。
    https://www.nact.jp/release/20201104.html
    *国立新美術館のバリアフリー情報はこちら
    https://www.nact.jp/information/barrierfree/

    お問い合わせ
    教育普及室
    メールアドレス edu@nact.jp

分身ロボットOriHimeによる障がいのある方のためのオンライン鑑賞会

分身ロボットの「OriHime」を利用して、美術館まで来られない方でも、「庵野秀明展」会場とご自宅や病院などをオンラインでつないで展覧会をお楽しみいただけます。
「庵野秀明展」に実際に来場したご家族やご友人に遠隔から参加する方の分身となるロボット「OriHime」が同行して、搭載されたカメラ・マイク・スピーカーで中継しながら会場を巡り、離れた場所から一緒に作品を鑑賞していただきます。
実際に会場に来ていただく方が手配できない場合は、国立新美術館のスタッフが対応いたします(解説は行いませんのでご了承下さい)。
分身ロボットOriHimeとは? https://orihime-lite.orylab.com/
協力:株式会社オリィ研究所

日時 2021年12⽉7⽇(火)10:00〜18:00
※入場は事前予約による時間指定制です。1組につき90分間の入替制となります。
※応募者多数の場合は抽選で参加者を決定いたします。より多くの方にご観覧いただくため、重複してのお申込みはご遠慮ください。
対象 ⾝体障害者⼿帳・療育⼿帳・精神障害者保健福祉⼿帳・被爆者健康⼿帳などをお持ちの⽅、長期入院や、身体的制約があるなど、さまざまな理由により外出することが難しい方と、そのご家族やご友人等、全12組(各入場時間につき1組)
※ご自宅など鑑賞する場所にインターネットに接続できる環境があり、OriHime操作用のアプリをダウンロードできるPC、スマホ、タブレット等の端末があること。
※「会場にお越しいただく方(リアル参加1名まで)」と、「遠隔で鑑賞いただく方(リモート参加)」を1組としてのお申込みとなります。
※当日、ご家族やご友人が国立新美術館に来場できること。ただし、遠隔地に居住しているなど、ご家族やご友人のご来場が難しい場合は、国立新美術館のスタッフが対応いたします。
参加費 無 料(ただし、インターネット接続に係る費用はお申込者負担です)
予約方法 こちらのフォームより、受付期間中にお申込みください。 募集終了しました
応募者多数の場合は抽選で参加者を決定いたします。
お申込み後に、受付完了メールの他、抽選の結果について11月16日(火)以降にご連絡いたします。11月18日(木)までに連絡がなかった場合はお問い合わせください。
予約受付期間 2021年11月1日(月)10:00~11月15日(月)12:00
※期間外、フォーム以外からのお申込みは受付できません。
ご予約に際してのお願い 以下から希望する入場時間帯①~④をお選びいただきます。各回3組、90分間の入替制となります。予約した時間の変更はできませんのでご注意ください。
入場時間
① 10:00~10:40 の間
② 11:50~12:30 の間
③ 13:50~14:30 の間
④ 15:40~16:20 の間
※参加決定後に主催者側で割り振った受付時間をお知らせいたします。入場時間を細かく指定してお申込みいただくことはできませんので、予めご了承ください。
ご予約の受付完了について
  • 登録が完了すると、受付完了メールが自動返信されます。その後、ご当選の方には「【庵野秀明展】OriHimeオンライン鑑賞会ご参加のご案内」という件名のメールが届きます。メールの案内に従って、鑑賞会当日までにOriHime操作用のアプリケーションを使用予定の端末にダウンロードしてください。
  • 申込み完了後に体調不良などによりご参加が難しくなった場合は、キャンセルのご連絡をお願いいたします。
その他
  • 新型コロナウイルス感染症拡大状況によっては、中止となる可能性がございます。その際は当館HPにてお知らせいたします。
  • 当⽇は広報・記録⽤に録⾳・撮影や取材等が入ることがあります。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、会場内における作品解説はありません。
  • 当日は休館日のため、カフェ、レストラン、ミュージアムショップSFTの営業はありません。展覧会特設ショップのみ営業しております。
  • 当館の新型コロナウイルス感染症対策、およびご来館のお客様へのお願いを以下のページに掲載しております。ご来館の前に必ずご確認ください。
    https://www.nact.jp/release/20201104.html
    *国立新美術館のバリアフリー情報はこちら
    https://www.nact.jp/information/barrierfree/

    お問い合わせ
    教育普及室
    メールアドレス edu@nact.jp

関連イベント

「庵野秀明展」関連プログラム
「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」

このワークショップでは、障がいの有無、見方、考え方などさまざまな違いを持った人が集まり、「庵野秀明展」の作品について「見えること」、「見えないこと」、「印象や感想」を言葉にしてそれぞれの経験を語ります。今回は、「私たちはアニメーションをどんな風に経験しているのか」を考えてみたいと思います。アニメーションを視覚情報から楽しむ人、音声から楽しむ人、人によって異なるさまざまな経験を持ち寄ってアニメーションの楽しみについて考える約2時間のワークショップです。障がいの有無に関わらず、どなたでもご参加いただけます。

日時 2021年12月14日(火)
【第1回】14:00~16:00
【第2回】18:00~20:00
※12月14日は休館日です。入館方法等は参加者の方に後日お知らせいたします。
会場 国立新美術館 企画展示室1E
対象 どなたでも ※手話通訳つき
定員 各回14名(事前申し込み制)
参加費 おひとり1000円
※「庵野秀明展」の観覧料は不要です。
協力 視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ
申し込み方法 ■申し込みフォームからの申し込み
申し込みはこちら 【申し込み締切:12月8日(水)12:00】 募集終了しました

■メールでの申し込み
メールに以下の項目を明記のうえ、workshop.nact@artmuseums.onmicrosoft.comまでお申し込みください。メールの件名は「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」としてください。【申し込み締切:12月8日(水)12:00必着】
(1) 参加を希望する回
(2) お名前、ふりがな、年齢
(3) 電話番号
(4) メールアドレス
(5) 障がいの有無と種別
(6) 当日同行する介助者の有無
(7) 盲導犬(アイメイトも含む)の有無
(8) 参加動機

※複数名で申し込む場合は、(2)(5)(6)(7)の項目に全員に関する情報をご記入ください。
※乃木坂駅・六本木駅からのスタッフによる送迎が必要な方や、手話通訳その他のサービスをご希望の方はその旨ご記入ください。
※応募者多数の場合は抽選で参加者を決定いたします。
※参加の可否については、12月9日以降にEメールでお知らせいたします。
※必要事項に記入漏れがある場合、受付をお断りすることがあります。
※申し込み時にご記入いただいた個人情報をワークショップ実施以外の目的で使用することは一切ありません。
問い合わせ先 TEL 050-5541-8600(ハローダイヤル)