所蔵資料をさがす

国立新美術館蔵書検索(OPAC)

国立新美術館の所蔵資料を検索できます。

また、下記の所蔵資料一覧もご確認いただけます。

新着資料
国立新美術館が開催した展覧会のカタログ
国立新美術館が刊行した逐次刊行物・報告書等

美術図書館横断検索(ALC Search)

国立新美術館、東京国立近代美術館、国立西洋美術館、国立工芸館、国立国際美術館、東京国立博物館、東京都現代美術館、東京都写真美術館、東京都江戸東京博物館、東京都美術館、横浜美術館、神奈川県立近代美術館、吉野石膏美術振興財団の13館の蔵書を一度に検索できます。

美術関係機関・美術関係者の旧蔵書一覧

国立新美術館が移管・寄贈・購入等により収集した美術関係機関・美術関係者の旧蔵書(図書、雑誌、展覧会カタログ等)を、下記からご覧いただけます。
アートカタログライブラリー旧蔵書(資料群番号:SC002)
国際文化交流推進協会(ACEジャパン)が1996年に東京赤坂に開設した展覧会カタログ専門図書館「アートカタログ・ライブラリー」の旧蔵書。同ライブラリーが日本全国の美術館に呼び掛けて寄贈を受けた展覧会カタログを中心とするコレクション(文庫)で、同ライブラリー閉室後、2004年に設立準備室だった国立新美術館に移管された。日本の展覧会カタログの網羅的収集をミッションとする国立新美術館アートライブラリーの蔵書の核となっている。

山岸信郎旧蔵書(資料群番号:SC005)
1960年代後半から2000年代にかけて、田村画廊、真木画廊、新田村画廊、駒井画廊、真木・田村画廊等複数の貸画廊を経営した山岸信郎(1929~2008)の旧蔵書(図書資料)。
※雑誌についてはこちらを参照。
※一部の資料に関しては、事前予約が必要。
※同出所のアーカイブズ資料についてはこちらを参照。

近藤竜男旧蔵書(資料群番号:SC007)
1961年~2001年までアメリカに滞在し、美術作家・美術ジャーナリストとして活動した近藤竜男(1933~2019)の旧蔵書(図書資料)。主にアメリカ滞在中に収集された展覧会カタログを中心とし、図書、雑誌等を含む。
※閲覧は、事前予約が必要。
※同出所のアーカイブズ資料についてはこちらを参照。

針生一郎旧蔵書(資料群番号:SC010)
戦後の重要な美術批評家である針生一郎の旧蔵書。洋書及び東アジアで刊行された図書、展覧会カタログ、雑誌が中心。
※一部の資料に関しては、事前予約が必要。

松本武旧蔵書(資料群番号:SC009)
画商・松本武の旧蔵資料。松本が1958年から1983年まで勤務していた東京画廊のカタログが中心。
※閲覧は、事前予約が必要。

アーカイブズ資料一覧・概要

国立新美術館の活動に伴って収集・蓄積された印刷物、イヴェント記録映像、展覧会関連資料等の資料群、国立新美術館が寄贈・購入等により収集した美術関係者・機関を出所とするアーカイブズ資料の一覧と概要を、下記からご覧いただけます。
※ANZAÏフォトアーカイブにつきましては、「2. 国立新美術館が寄贈・ 購入等により収集した資料群」をご覧ください。
・上記一覧の資料群の利用は、研究・調査目的に限ります。
・アートライブラリーおよび別館閲覧室で公開している資料以外は、所定の申請書で事前に閲覧申し込みをしていただく必要があります。
・個人情報等の内容確認および資料の選定等のために1か月以上のお時間をいただく場合があります。お時間に余裕をもってお申し込みください。