マン・レイ展 知られざる創作の秘密
Man Ray: Unconcerned But Not Indifferent

展覧会概要

幅広い芸術活動でその名を世界中に知られるマン・レイ(1890-1976)。
マン・レイの遺族が設立、全作品の著作権を所有するマン・レイ財団所蔵の写真、絵画、彫刻、デッサンおよびマン・レイ自身の所持品を一堂に集めて、2007年から欧州を巡回している展覧会が、この度初めて日本で紹介されることになりました。
「写真家」としてのイメージが強いマン・レイですが、今回は写真はもとより絵画、オブジェなど多岐に渡る分野で活躍した「アーティスト」、そして新しい技法やスタイルを編み出した「モダンアートの先駆者」としてのマン・レイに光を当て、その知られざる足跡を発見する旅へと皆様をご案内いたします。
本展監修者であるジョン・ジェイコブ氏と福のり子氏は4年の歳月をかけてコレクションの全貌を調査しました。その結果、日本展だけに出品される作品約70 点を含む約400点が紹介される運びとなりました。
展覧会はマン・レイの生涯を「ニューヨーク(1890-1921)」、「パリ(1921-1940)」、「ロサンゼルス(1940-1951)」、「パリ(1951-1976)」の四つに区切り、時代にそってマン・レイの作品と、その発想源となったモノやイメージを対置させます。
財団にある豊富な資料の数々は、マン・レイが一つのモティーフを、スケッチから完成作品へとどのように変化させてきたか、あるいは彼が絵画やグラフィック作品に度々写真をベースにしたことなど多くの事実を物語ってくれるでしょう。
これまで一般公開されたことのない作品に加え、スケッチやデッサン、私的な資料に至るまで貴重な関連資料も多数含まれる本展は、マン・レイの広範で意欲的な創造活動、思考回路、そして歴史を追体験しながら、その作品と人生をより深く理解するまたとない機会といえます。

会 期 2010年7月14日(水)~9月13日(月)
毎週火曜日休館
開館時間 10:00から18:00まで
※金曜日は20:00まで。入場はいずれも閉館の30分前まで。
※「オルセー美術館展2010」は土曜日も開館時間の延長を行っていますが、「マン・レイ展」は金曜日のみ開館延長となりますのでご注意下さい。
会 場 国立新美術館 企画展示室1E(東京・六本木)
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
主 催 国立新美術館、日本経済新聞社
監 修 福のり子 京都造形芸術大学教授
ジョン・ジェイコブ インゲ・モラス財団ディレクター
協 賛 株式会社ニコン、株式会社ニコンイメージングジャパン
協 力 日本航空
お問合せ ハローダイヤル 03-5777-8600
観覧料(税込)
当日券 1,500円(一般)、 1,200円(大学生)、 800円(高校生)
前売券 1,300円(一般)、 1000円(大学生)、 600円(高校生)
団体券 1,200円(一般)、 900円(大学生)、 500円(高校生)
  • 中学生以下、および障害者手帳をご持参の方(付添の方1名を含む)は無料。
  • 団体券は会場でのみ販売。(団体料金の適用は20名以上)
  • 前売券は7月13日までに限り、電子チケットぴあ(Pコード:764-099)、ローソンチケット(Lコード:35457)、CNプレイガイド、イープラス、JTB、セブン-イレブンほか、にて販売します。(手数料がかかる場合がございます。)
  • 【ペアチケット】
    2,200円(2枚1組)
    4月5日~7月13日までに限り、電子チケットぴあ(Pコード:764-099)、ローソンチケット(Lコード:35457)、CNプレイガイド、イープラス、JTB、セブン-イレブンほか、で販売します。
  • 【スペシャルチケットパッケージ】
    5,000円:ペアチケット+オリジナルクッション(大・小セット)
    4月5日~7月13日まで、イープラスでのみ発売 http://eplus.jp/man-ray 詳しくは展覧会公式サイト(URL : http://www.man-ray.com/)をご覧ください。
  • 7月13日まで、国立新美術館1階の中央インフォメーションで前売券(一般のみ)を販売いたします。
  • 会期中に当館で開催中の企画展、公募展、およびサントリー美術館、森美術館 (六本木アート・トライアングル)で開催中の展覧会チケット(半券可)を当館チケットブースにて提示された方は、本展覧会チケットを100円割引でご購入いただけます。
  • 割引引換券[PDF]を印刷の上、当館チケットブースまでお持ちください。展覧会を100円割引でご覧いただけます。
  • 国立美術館キャンパスメンバーズ加盟の大学等の学生・教職員は団体料金が適用されます。
  • 「マン・レイ展」と「オルセー美術館展2010」の展覧会チケットを当館チケットブースにて同時購入の方はそれぞれの展覧会チケットが当日料金より100円割引でご購入いただけます。
  • 観覧券購入に次のクレジットカードと電子マネーがご利用いただけます。
    クレジットカード:UC, MasterCard, VISA, JCB, AMEX, Diners Club, DISCOVER
    電子マネー:Suica(スイカ)、PASMO(パスモ)、ICOCA(イコカ) ほか
  • 7月17日(土)、18日(日)、19日(月・祝)は高校生無料観覧日(学生証提示が必要です)

関連イベント

記念対談

「マン・レイの魅力」
横尾忠則氏(美術家)
南雄介(国立新美術館 学芸課長)
日時 7月17日(土)14:00~15:30
会場 国立新美術館3階講堂
定員 250名(先着順)
※当日は午前10時より国立新美術館3階講堂前で整理券を配布いたします。
※参加料金は無料ですが、本展の観覧券(半券可)が必要となります。

記念ワークショップ

「マン・レイのオモシロ写真、レイヨグラフを作ろう!」
講師 佐藤時啓氏(東京芸術大学教授)
日時 8月4日(水)14:00-15:30
8月5日(木)14:00-15:30
8月6日(金)14:00-15:30
会場 国立新美術館3階研修室
定員 各回親子20組(対象:小学生)
企画協力 ニコン
※参加費無料。事前申し込み制で、応募者多数の場合は抽選となります。
申し込み方法は展覧会公式HP (http://man-ray.com)をご覧ください。

マン・レイ誕生祭

マン・レイ生誕120年を記念して下記イベントを行います

「ポストカードプレゼント」
日時 2010年8月27日(金)10時~19時30分
場所 企画展示室1E(マン・レイ展会場)入口
※「マン・レイ展」に来場されたお客様に展覧会オリジナルポストカード1枚をもれなくプレゼントいたします。
※ポストカードのデザインは選べません。
「展覧会レクチャー」
担当研究員が展覧会の内容をわかりやすく解説します。
南 雄介(国立新美術館学芸課長)
日時 2010年8月27日(金)18時20分~18時50分(約30分間)
場所 国立新美術館1階 アトリウム入口
※聴講は無料ですが、お席には限りがございます。
その他詳細は展覧会公式ホームページ(http://man-ray.com/#event)をご覧ください。

巡回情報

本展は当館で開催の後、下記の美術館に巡回します。

2010年9月28日(火)─ 11月14日(日)
国立国際美術館(大阪)

取材に関するお問い合わせ

「マン・レイ展」広報事務局(共同PR株式会社内)
〒104-8158 東京都中央区銀座7-2-22同和ビル7階
TEL 03-3575-9823/FAX 03-3574-0316