ワークショップ
「国立新美術館のヒミツ-地震から人と作品を守る工夫を知ろう!」

国立新美術館の建築には、人や作品を守る仕組みがたくさんあります。でも、どのような仕組みなのか見ただけではわからないものばかりです。今回のワークショップでは、国立新美術館の設計に携わった株式会社日本設計の協力を得て、社員による「免震」の解説を聞きながら、免震の仕組みがわかる模型づくりに挑戦します。自分が住んでいる家と美術館の建物はどこがどのように違うのか、たくさんの美術作品に出会える建物にはどんなヒミツがかくされているのか、建築の専門家である日本設計のみなさんと一緒に考えてみませんか?

日時 2020年9月22日(火・祝) ①11:00~13:00 ②15:00~17:00
会場 国立新美術館 展示室3B
講師 株式会社 日本設計有志職員
対象 小学3年生以上 ※小学生は保護者の方とご参加ください。
定員 各回20人 ※事前申し込み制
参加費 無料

※新型コロナウイルス感染症の予防のための、十全な措置を講じて実施いたします。ご参加にあたりましては、こちらの国立新美術館の予防対策と、お客様へのお願いをご確認くださいますようお願い申し上げます。
※今後の感染拡大状況によっては、オンライン配信のワークショップに変更し、美術館ではなくご自宅で制作を体験いただく場合がございます。その場合は、インターネットに接続できる環境が必要になります。あらかじめご了承ください。

申し込み方法 ※募集は終了しました。

国立新美術館ホームページの申し込みフォームより、2020年8月31日(月)12:00から9月10日(木)12:00までの期間に申し込み手続きを行ってください。
※一度に4名までお申し込みが可能です。
※小学生の方は、必ず保護者の方と一緒にお申し込みのうえ、ご参加ください。
※応募者多数の場合は抽選で参加者を決定いたします。
※参加の可否については、9月11日以降にEメールでお知らせいたします。
※必要事項に記入漏れがある場合、受付をお断りすることがあります。
※参加者ご本人以外の方のご見学、当日参加は固くお断りいたします。
※申し込み時にご記入いただいた個人情報をワークショップ実施以外の目的で使用することは一切ありません。

問い合わせ先

TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)

国立新美術館の教育普及活動は、株式会社 日本設計、キヤノン株式会社より御支援をいただいています。