アーティスト・ファイル2011関連アーティスト・ワークショップ
「暮らしを見つめる 粘土で作ってみる」

募集は終了しました

あなたの日常は、どんなかたちをしていますか? 通勤の途中で出会うもの、家事の合間に見る風景、テレビ番組のワンシーンや感動した本の一説…。毎日毎日積み重ねられていく日常を、自分なりに造形してみると、それはどんなかたちになるでしょうか。日常の中で出会い、何気なく通り過ぎてしまう風景や小さな事柄を見つめ直し、自分自身の手で粘土に埋め込んでいくと、そこには一人一人のかけがえのない暮らしが鮮やかに浮かび上がります。

今年、未曾有の大災害が日本を襲い、私たちの暮らしや日常のとらえ方は大きく変わりました。そんな今だからこそ感じ取れる大切な日常を、日々の思いを、粘土を使ってかたちにしてみませんか。

日時 2011年5月7日(土) 12:30~16:00
講師 中井川 由季 氏(陶造形作家、「アーティスト・ファイル2011」出品作家)
会場 国立新美術館 別館3階多目的ルーム他
対象 小学生以上 大人まで
定員 20名
参加費 500円/1人
※参加には事前申込みが必要です。

中井川 由季(なかいがわ ゆき)氏(陶造形作家、「アーティスト・ファイル2011」出品作家)
多摩美術大学大学院美術研究科修士課程修了。茨城県の筑波山中腹にアトリエをかまえ、身の回りの自然からインスピレーションを受けた作品を手がける。数ヶ月をかけて土を積み上げ、形作られるその作品は、現代美術における陶芸の可能性を示すものとして注目を集めている。

応募方法

普通はがきに必要事項(1)~(5)を明記のうえ、下記申込み先までご郵送ください。
(1) 「暮らしを見つめる 粘土で作ってみる」参加希望
(2) 名前(ふりがな)
(3) 年齢
(4) 住所
(5) 連絡先電話番号

申込み先

〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
国立新美術館 学芸課 教育普及室
「暮らしを見つめる 粘土で作ってみる」担当

申込み締め切り

2011年4月21日(木)必着
※ 応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
※ 参加の可否は後日お知らせいたします。

問い合わせ先

TEL  03-5777-8600(ハローダイヤル)

※申込みの際にご提示いただいた個人情報は、本事業のために使用し、その他の目的では使用いたしません。