Laboratorio Zanzara Exhibition
イタリアソーシャルデザイン
2019.10.9-12.23 @B1F SFT GALLERY

Laboratorio Zanzara(ラボラトリオ・ザンザーラ)は、イタリア北部のトリノにあるNPO福祉法人です。
トリノの街中にある工房で、メンバーは街の人たちに見守れながら自由にアトリエと街を行き来し、
紙の張り子やシルクスクリーンの作品を丁寧にひとつひとつ制作しています。
一度見たら忘れられない。
見る人を元気と幸福感で満たしてくれる。
幸せってどういうことだろう。
そんなことも感じさせてくれます。

今回の展示では、彼らのアジア圏での社会的パートナー「NAOKO」と共に、ロックとユーモアにあふれた作品や言葉の数々をご紹介いたします。
是非この機会にごゆっくりとお楽しみください。

Laboratorio Zanzara(ラボラトリオ・ザンザーラ)
イタリア北部トリノにあるLaboratorio Zanzara(ラボラトリオ・ザンザーラ)はデザイナーとソーシャルワーカーが共同で設立したNPO福祉法人です。芸術や創作を通して彼らの個性を大切にし、想像力と手仕事による高いクリエイションで社会との関わりを深めています。様々な分野の専門家とコラボレーションすることにより質の高い作品と可能性を想像しています。オリジナル作品以外に、企業や自治体のデザインを多数手がけています。

NAOKO(ナオコ)
デザインと福祉のフィールドを中心に、社会の課題を創造的に解決するクリエイティブチームです。
質の高いプロダクトの制作を通して社会と関わり、クリエイティブの可能性を創造しながら、社会の在るべき姿を提示していくことを目指しています。ラボラトリオ・ザンザーラのアジア圏におけるパートナーです。
Laboratorio Zanzaraで感じたROCKな社会の可能性。彼らの毎日は笑ったり、怒ったり生きる喜びと愛にあふれています。
日本でもこんな素敵な世界をつくりたい。そんな思いでLaboratorio Zanzaraの紹介をはじめて8年。
その間に、日本でも素敵な取り組みがたくさん生まれました。今回の展示で、その一部もご紹介いたします。
www.naokoo.com