ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ [3F] 創造
フランス料理の正統なるものを継承し続ける至高のブラッスリー

Concept

フランス・リヨン近郊のコロンジュ・オ・モン・ドール。この村に、言わずと知れたフランス料理店の最高峰「ポール・ボキューズ」があります。オーナーシェフであるポール・ボキューズ氏は、数多くの料理を世に生み出し、現代フランス料理を築いた料理界の重鎮。レストランには、50年以上愛され続けるスペシャリテを味わいに、世界中から美食家が訪れています。
一方で、ボキューズ氏は、手頃な価格の「ブラッスリー」をリヨン市内に5軒開いており、それらは常に地元の人々で賑わっています。ボキューズ氏が心がける料理の基本は、良い素材、良い火加減、良い味付け。価格が手頃でも、素材選び、火加減、ソースの味付け、それら全てが丁寧に調理されているため、ブラッスリーと言えども、質の高い料理が提供されます。
ボキューズ氏は、フランス料理を世界に広めることをライフワークと考え、2007年、フランス以外に初めて、日本にブラッスリーを出店しました。その第1号店が、ここ「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」です。美術館ならではの文化的でユニークな空間の中、氏の料理のエスプリを受け継いだフランス料理を気軽にお召し上がりいただけます。昼間はガラスウォールから明るい自然光が差し込み、夜はガラス越しの夜景が幻想的な空間を演出します。手頃な価格のセットメニューのほか、展覧会にちなんだコラボメニューもご用意しております。芸術鑑賞後の余韻とともに、アートと料理のコラボレーションを是非お楽しみください。

サロン・ド・テ ロンド サロン・ド・テ ロンド

カジュアルな雰囲気の中にも、フランス料理の伝統と気品を感じさせるブラッスリー。
昼と夜とでは、また異なる趣きをたたえる優美な空間です。

Menu

ポール・ボキューズ氏の正統派フランス料理を、ブラッスリーならではの気軽なスタイルでお楽しみいただけます。
ランチタイム 11:00~16:00 (L.O.)

MENU BLANC (ブラン・コース) 2,200円(税別)
リエット、魚料理または肉料理、デザート、コーヒー
MENU ROUGE (ルージュ・コース) 3,800円(税別)
リエット、前菜、魚料理または肉料理、デザート、コーヒー
※プラス500円で、季節のスープをコースに追加してお楽しみいただけます。
ディナータイム 16:00~21:00(19:30 L.O.) ※金曜日は22:00(20:30 L.O.)まで

MENU DU JOUR (本日のコース) 5,000円(税別)
プティサレ、前菜、メインディッシュ、デザート、コーヒー

2/14~5/7 ビュールレ展特別コース

ビュールレ展特別コース
6,800円(税別)

【前菜】
フランス産鴨フォアグラのソテーとクスクスのガレット
ソース・パッション


多くの従者に囲まれたスルタン(君主)の威厳ある姿をイメージした、フランス料理の王道、鴨フォアグラのソテー。凛と輝くフォアグラの下に黒いクスクスのガレット。パッションソースを添えて華やかな一皿に仕上げています。

モロッコのスルタン
ウジェーヌ・ドラクロワ 《モロッコのスルタン》
1862年 油彩、カンヴァス 69.5×57.5cm
©Foundation E.G. Bührle Collection, Zurich (Switzerland)  Photo: SIK-ISEA, Zurich (J.-P. Kuhn)

【魚料理】
金目鯛のムニエル かぶのピューレ 
オリエンタル風ムースリーヌとブールノワゼット


官能的な衣服を身にまとった女性の姿から漂う妖艶さが印象的な作品。女性に見立てた金目鯛に、焦がしバターや蕪のピューレ、泡のソースをまとわせ、カレーやスパイスの風味がオリエンタルなアクセントを添えています。

オリエンタル風の衣装をまとった若い女
エドゥアール・マネ 《オリエンタル風の衣装をまとった若い女》
1871年頃 油彩、カンヴァス 96×74.5cm
©Foundation E.G. Bührle Collection, Zurich (Switzerland) Photo: SIK-ISEA, Zurich (J.-P. Kuhn)

【肉料理】
国産牛フィレ肉のグリエ 赤ワインソース
ホワイトアスパラガスとじゃがいものエクラゼ添え


独特の手法で青緑色の窓辺に座る少女を際立たせた本作品。ドガの多くの作品から漂う古典的な趣を取り入れ牛フィレ肉をメイン料理に。フランス料理の伝統的なオランデーズソースをまとったホワイトアスパラガスとシンプルながら凛としたじゃがいもを添えて。

オリエンタル風の衣装をまとった若い女
エドガー・ドガ 《リュドヴィック・ルピック伯爵とその娘たち》
1871年頃 油彩、カンヴァス 65×81cm
©Foundation E.G. Bührle Collection, Zurich (Switzerland) Photo: SIK-ISEA, Zurich (J.-P. Kuhn)

【デザート】
りんごのブリック包み
バニラ風味のアイスクリームとヴァシュランと共に


画面の上下を断ち切り、樹木と対比させることで、鑑賞者の視線を人物に引き付ける手法で描かれたゴッホの名作。りんごとくるみのキャラメリゼを生地で巻いて焼き上げたものをりんごの木に、黒いメレンゲを種蒔く人に見立てて。

日没を背に種まく人
フィンセント・ファン・ゴッホ 《日没を背に種まく人》
1888年 油彩、カンヴァス 73×92cm
©Foundation E.G. Bührle Collection, Zurich (Switzerland) Photo: SIK-ISEA, Zurich (J.-P. Kuhn)
アラカルト(単品) 800円(税別)~ 
お好きなものを選んで食べたい方にオススメのアラカルト。リヨンの伝統料理を多数取り揃えております。
メニューの詳細はこちらをご覧ください。
http://www.paulbocuse.jp/musee/menu.html
営業時間 ランチ:11:00~16:00(L.O.)
ディナー:16:00~21:00(19:30 L.O.)  ※金曜日は22:00(20:30 L.O.)まで
火曜日定休(祝日の場合は翌日に振替)
席数 182席
電話番号 03-5770-8161
※ご予約は16:00より承っております。
※レストランへの入館料は一切かかりません。

ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ展覧会半券提示でディナー10%OFF

3F「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」では、会期中の企画展・公募展の半券をご提示いただくと、ディナータイムのご飲食代金を10%OFFさせていただきます。 芸術鑑賞の後、是非、お立ち寄りください。


※ ランチタイムはご利用いただけません。
※ 1組20名様まで、1回限り有効です。
※ 他の優待との併用は不可とさせていただきます。
※ お会計時に展覧会半券をご提示ください。