未来を担う美術家たち
19th DOMANI・明日展
文化庁新進芸術家海外研修制度の成果

金子富之《レッドバナスパティラージャ》

金子富之《レッドバナスパティラージャ》
2012年
常陸国出雲大社蔵
撮影:宮島径
(c)KANEKO Tomiyuki Courtesy Mizuma Art Gallery

展覧会概要

文化庁は、将来の日本の芸術界を支える人材の育成のため、若手芸術家が海外の大学や関係機関等で行う研修を支援する「新進芸術家海外研修制度」を1967年度から実施しており、まもなく半世紀を迎えようとしています。また、そうした研修の成果発表の機会として1998年から「ドマーニ・明日展」を開始し、今年度で第19回目を迎えます。国立新美術館を会場に、天井高に恵まれた空間での大規模なグループ展に加えて、より小さな規模でキュレイションの度合いを高めた企画「ドマーニ・プラス展」を2015年より別途立ち上げました。ふたつの企画は、文化庁の新進作家育成のプログラムの第二弾階――第一段階として海外研修制度で送り出した人材を、日本のアートシーンにプレゼンする機会になることを目指しています。
第19回のドマーニ展は、国立新美術館の豊かな空間を生かし、研修を終えて比較的時間の浅いフレッシュな作家たちのショウケースになるよう、作家のラインナップを組んでいます。絵画、写真、映像、アニメーション、インスタレーション、陶芸、メディア・アートなど多様な素材と表現、そして滞在先もヨーロッパや北米に限らず、アジアや南半球へと広がっています。「re_consider Japan」をゆるやかなテーマに、「2020」にむけあらためて日本を考える機会とします。
2020年代の日本のアートシーンを支える人材との出会いの場になることを願っております。

会 期 2016年12月10日(土)~2017年2月5日(日)
毎週火曜日休館
2016年12月20日(火)~2017年1月10日(火)は年末年始休館
開館時間 10:00~18:00 金曜日・土曜日は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで
会 場 国立新美術館 企画展示室2E
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
主 催 文化庁、国立新美術館
制 作 アート・ベンチャー・オフィス ショウ
協 力 日本航空、ジャパンマテリアル株式会社、株式会社中川ケミカル、株式会社カネカ
観覧料
当日 1,000円(一般) 500円(大学生)
前売/団体 800円(一般) 300円(大学生)
  • 1月21日(土)は、国立新美術館開館10周年を記念して、入場無料。
  • 高校生、18歳未満の方(学生証または年齢のわかるものが必要)および障害者手帳をお持ちの方(付添の方1名含む)は入場無料
  • 団体券は国立新美術館でのみ販売(団体料金の適用は20名以上)
  • 前売券は、展覧会ホームページ、ローソンチケット(Lコード:33931)、イープラスでお求めください。(10月11日(火)から12月9日(金)まで販売。以降は当日券を取り扱っております)※手数料がかかる場合があります。
  • チケットの詳しい情報は、展覧会ホームページのチケット情報をご覧ください。
  • 会期中に当館で開催中の他の企画展および公募展のチケット、またはサントリー美術館および森美術館(あとろ割対象)で開催中の展覧会チケット(半券可)を提示された方は、団体料金が適用されます。
  • 国立美術館キャンパスメンバーズ加盟の大学等の学生・教職員は本展覧会を団体料金でご覧いただけます。
  • その他の割引などお得な情報はこちらをご覧ください。
  • 会場での観覧券購入に次のクレジットカードと電子マネー等がご利用いただけます。 クレジットカード:UC、MasterCard、VISA、JCB、AMEX、Diners Club、DISCOVER、電子マネー:Suica(スイカ)、PASMO(パスモ)、ICOCA(イコカ)等、iD その他:J-Debit、銀聯
お問合せ ハローダイヤル 03-5777-8600

関連イベント

「GALLERY TALK ギャラリートーク」

作家 岡田葉、保科晶子、曽谷朝絵
日時 2016年12月11日(日) 14:00-15:30
会場 国立新美術館2階 企画展示室2E内
作家 今井智己、折笠良、平川祐樹
日時 2016年12月18日(日) 14:00-15:30
会場 国立新美術館2階 企画展示室2E内
作家 池内晶子、松井えり菜、三原聡一郎
日時 2017年1月22日(日) 14:00-15:30
会場 国立新美術館2階 企画展示室2E内

*各ギャラリートークは参加無料ですが、展示室に入る際に本展の観覧券が必要です。
*事前申込不要。

「DISCUSSION 座談会」

①オープニング記念トーク「欧州展示事情」
作家 秋吉風人、南隆雄
ゲスト 澤田諒(ディスプレイ・コーディネーター/本研修制度〈ドイツ〉)
日時 2016年12月10日(土) 14:00-15:30
場所 国立新美術館3階 研修室A,B
②スペシャルトーク「MEET THE ASIA-PACIFIC AREA」
作家 金子富之、山内光枝
ゲスト 中村裕太(美術家/本研修制度[短期]〈オーストラリア〉)
日時 2017年1月28日(土) 14:00-15:30
場所 国立新美術館3階 研修室A,B
*各座談会は事前申込が必要です。
*定員50名
*参加無料

《申込方法》

「DOMANI・明日展」展覧会事務局宛にFAX(03-3485-7851)かメール(avo-shou.pr@ktd.biglobe.ne.jp)で「郵便番号・住所・氏名・電話番号・メールアドレス・人数」をご記入の上、各イベントの1週間前までにお申し込みください。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。後日、当選者の方のみご連絡いたします。

*締切後もお席に余裕がある場合がございますので、展覧会事務局(03-3485-7866 / avo-shou.pr@ktd.biglobe.ne.jp)までお問い合わせください。
*内容や日時は変更となる場合がございます。最新情報は展覧会ホームページ、ハローダイヤルでご確認ください。

19th Domani明日展 美術部応援プログラム

~未来を担う10代たち~
国立新美術館教育普及スタッフの案内で、中・高生の美術部のみなさんと、
Domani明日展に出品の現代美術作品をじっくり対話しながら鑑賞します。
60分程度のプログラムです。
日 程 2月 4日(土)  10:30~11:30、 13:30~14:30
2月 5日(日)  10:30~11:30、 13:30~14:30
各回2グループ(1グループ最大20人まで)
応募要件 中学校・高校の美術部等で、引率の先生が必要です。
応募期間
(応募期間延長)
平成29年1月10日(火)10:00 ~ 20日27日(金)18:00まで
*先着順で受付け、定員になり次第締め切ります。
*応募期間前は受付いたしませんのでご注意ください。
*応募期間中に定員になった場合はHP上でおしらせいたします。
応募方法 専用の参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてご応募ください。
FAX番号 03-3405-2532
先着順で定員になり次第締め切ります。
いただいたFAXには当落にかかわらず、当館よりFAXにて返信いたします。
参加費 高校生まで無料 
*引率の先生は、学校団体対応として、事前に『減免申請書』をFAXで送りますので、ご記入いただき、ご返送いただければ入場料が免除になります。
お問い合わせ 国立新美術館 ハローダイヤル
03-5777-8600

取材に関するお問い合わせ

「DOMANI・明日展」 広報事務局(アート・ベンチャー・オフィス ショウ内)担当 市川
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-18-8-301
Tel:03-3485-7866
Fax:03-3485-7851
E-mail:avo-shou.pr@ktd.biglobe.ne.jp
(平日10:00~18:00)