ガイドブック

『アートのとびら』

様々な素材や手法が用いられ、次々と新しい表現が生まれてくる現代アートの世界は多様で複雑。でも思いがけない感動や、新しいものの見方に出会える世界でもあります。教育普及室では、そんな現代アートとの出会いの機会をより多くの方に楽しんでいただけるよう、現代美術を紹介する展覧会の開催にあわせて鑑賞ガイドブック『アートのとびら』を作成し、来場者に無料で配布しています。現代美術の動向や時代背景をやさしい言葉で解説しながら、作品や作家について紹介しているこの『アートのとびら』シリーズは、海外からの来館者にも配慮して英文つきで制作されています。

Vol.1 国立新美術館開館記念展「20 世紀美術探検―アーティスト達の三つの冒険物語―」
Vol.2 「安齊重男の“私・写・録”1970-2006」
Vol.3 「アヴァンギャルド・チャイナ―〈中国当代美術〉二十年―」
Vol.4 「野村仁 変化する相―時・場・身体」
Vol.5 「陰影礼讃―国立美術館コレクションによる」
Vol.6 「野田裕示 絵画のかたち/絵画の姿」
Vol.7 「『具体』―ニッポンの前衛 18年の軌跡」
Vol.8 「イメージの力―国立民族学博物館コレクションにさぐる」

これまでに発行された『アートのとびら』は、美術館3階のアートライブラリーでご覧いただけます。

『ちいさなアーティスト・ファイル』

国立新美術館の学芸スタッフが注目する現代作家を集めて、2008年から開催されている「アーティスト・ファイル―現代の作家たち」。教育普及室では、この展覧会にあわせて鑑賞ガイド『ちいさなアーティスト・ファイル』を作成し、無料で配布しています。子どもから大人まで幅広い層の人が現代美術に親しみ、展覧会をより楽しめるように、このミニガイドでは出品作家とその作品の魅力がやさしい言葉でわかりやすく解説されています。アーティストそれぞれが独自の表現世界を展開する「アーティスト・ファイル」が、その名の通り小さく凝縮された、英訳つきの鑑賞ガイドです。

ちいさなアーティスト・ファイル2008
ちいさなアーティスト・ファイル2009
ちいさなアーティスト・ファイル2010
ちいさなアーティスト・ファイル2011
ちいさなアーティスト・ファイル2013

これまでに発行された『ちいさなアーティスト・ファイル』は、美術館3階のアートライブラリーでご覧いただけます。

『てくてくマップ』

国立新美術館の建物の特徴や機能をクイズ形式で紹介する、子ども向け施設ガイド『てくてくマップ』は、館内をてくてく歩きながら、美術館のことを楽しく知ることができるガイドブックです。館内を照らすライトはどこにかくれている? ガラスについている水玉もようの働きは? 『てくてくマップ』を片手に謎解きをしながら、館内をめぐってみてください。1階のインフォメーションデスクで配布しています。